なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

簡単!新しょうがと甘酢を使った「ガリ」の作り方!

みなさんこんにちは、なまこです。

 

今日は、お手軽簡単テキトーだけど、なまこ流「とっても美味しいガリ」の作り方をご紹介します。

それでは、ガリってゆきますよ。

 まずは、赤っぽい頭?がついた新生姜をご準備下さい。

なくても問題はありませんが、仕上ガリが淡いピンク色になるので、最終的に「私、やるな♪」という満足感が生まれます。

 

gari1

 

 

新生姜をきれいに洗って、包丁もしくは、スライサーでじゃんじゃんスライスし、塩をパラッっと撒いて水分を少し出す。5分くらい。

 ↓

水分を出している間に、鍋にお湯を沸かす。

 ↓

 沸騰したお湯の中で、2・3分茹でる。辛いのが苦手な方は、少し長めにね。

 ↓

ザルにあげて、粗熱をとり、両手でぎゅーっと搾って水分を出す。

 ↓

消毒した密封容器を用意する。面倒くさがりの私は、アルコールを容器に吹き付けて、キッチンペーパーで拭いて除菌。

 ↓

容器に、搾った生姜をぎゅうぎゅうに詰める。あとは、 市販の甘酢、ピクルスの素、らっきょうの酢、自分で調合した酢、なんでも良いので、生姜がかぶるくらい注ぐ。

 ↓

2・3日待つ。冷蔵庫でね。

 

gari2

 

すると、「私、ガリプロかも!」というような、美味しいガリの出来上ガリ!

 

かなり簡単なので、おすすめですよ。

 gari3

 

今回私が作ったガリは、地域で売っている甘酢と、そのまんま酢のもの、タマノイ酢をMixして作りました。Mixというと聞こえは良いですが、単純に少しずつ余っていただけです、ふふ(笑)

 

関連商品

今回使用した「そのまんま酢のもの」はラッコさんのお母さんに頂いた酢。刻んだ野菜にかけるだけで酢の物ができてしまう優れもの。

前回は「オタフク ピクルスの酢」を使用してみました。こちらでもかなり美味しくできました。ピクルスの酢とのことですが、やはりオタフクさん、上品な和風スパイスでお口に馴染みます。

 

関連記事

旬の青梅で「カリカリ梅」を作ろうとしたら「フニフニ梅」に??↓↓

www.namako.blue

 

その「フニフニ梅」をうめ~感じにリメイク↓↓

www.namako.blue