なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

歯の詰め物が取れたら、神経を抜いちゃうの?‐前編‐

みなさんこんにちは、なまこです。

 

先日、コーヒーを淹れて、楽しみにしていたお餅のお菓子を食べたところ、「ガリッ!」と音がしました。わわわ、な、なんだ?と思い、恐る恐るみると、上左奥歯の銀の詰め物が取れてしまっているではないですか。

もう、豆から挽いて美味しく淹れていたコーヒーも、黒蜜きな粉のお餅も何の味もせず、テンションがドーンっと下がってしまった、なまこ。

 

teatime

これはもしや、歯医者行きですか?

当たり前ですが、この場合においては歯医者にいくしかないですね。一応グーグル先生に確認したところ、「銀歯(詰め物)が外れても慌てることなかれ、そのパーツを持って歯医者に行くべし」と教えてもらいました。仕方がないので近くの歯医者に電話しました。

すると、次の予約まで一週間ぐらい待たないといけない、との回答。歯が陥没した状態で、そんなに待っちゃいられないと思い、別の歯医者に飛び込みで夕方に行ってみました。

 

その歯医者さんで、外れた銀歯を接着してもらおうとお願いするも、どうやら銀の部分を餅と一緒に噛んでいたらしく変形している様子。やるだけやってみようとトライしてもらったけど、はまらない。やはり無理があったらしい。

 

そして、先生はおっしゃった。

「ちなみにですが、詰め物をしていた所が虫歯になっていますね。そもそも、それで外れたみたいですよ。とりあえず仮埋めをしておきますで、次回治療することになります」

うぅ、そうきたか。。虫歯治療はあまり好きではないので、やや観念しながら頷くなまこ。

 

そして、帰り際に大きな「?」がつくこととなる。

 帰り際に会計をする際に、歯科助手さんから衝撃宣言!

 

「次回は、神経抜きますから、一時間程かかりますので、時間に余裕を持って来てください。それから、この治療は4回ほど通ってもらいますので。」

 

えっ?今、何て言った?んっ?神経を抜く?

先生からは何の説明もありませんでしたけど?

虫歯治療じゃないの?そもそも、神経を抜くって治療なの?

1時間もかかるって結構なオペじゃないの? 

 

私はこれまで神経を抜いた経験がなかったので、この宣告にすごく驚いたのです。神経を抜くっていうのは、当たり前のこと??何の説明もなく、簡単に言っちゃうけど、感覚がなくなるってことなんじゃ…

 

この時は偶然この先の予定が分からなかったので、次の予約は入れずに歯医者を後にしました。 

 

少し胸に訊いてみる

 帰宅してからも、なんだか胸の辺りが、モゾモゾする。なんか変!なんか変!と心が騒ぐ。感覚派の私は、この「なんか変!」を信じているので、原因を探ることにしました。

nankahen

神経を抜く、ってこと自体が初めてだったので少し調べたところ、今の技術では、歯の神経は一度抜いてしまうと再生はしないそうなのです。そればかりでなく、神経を抜いた歯は栄養が行かなくなるので、弱くなるとのこと。全然知らなかった…。無知な私。

 

となると、出来ることなら神経は残したいっ!って思ってしまう。幸い(?)まだ痛みがないので、希望はあるのではないか??でも、今回行った歯医者さんでは、問答無用の神経抜きますから宣告されたし…。

 

うーん、うーん、なーーんか、納得いかない!

 

そうだ、セカンドオピニオンだ!勇気を持ってもう一軒、歯医者をはしごしよう!そこで同じことを言われたのならば、諦めよう、と決めました。

 

すると、胸の辺りでざわついていた「なんか変!」が治まったので、この感覚は、セカンドオピニオンを求めていたのだと理解しました。

 

そして、なんとなくここかな~という歯医者を選んで、予約を入れたのでした。

 

後編へ、つづく 

関連商品

今回、コーヒーのお供に楽しみにしていた、頂き物の博多みやげ。きな粉と黒蜜が優しくお餅を包む、とても品の良いお菓子です。今回はこれを食べて銀の詰め物がポロリでしたが、そんなに粘着力のあるお餅ではないのであしからず。ただ単に、私の歯が虫歯だっただけです。。