なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

「フェレロ モンシェリチェリー」は、甘美なほろ酔いチョコレート。

今週のお題「バレンタインデー」

 

みなさんこんにちは、なまこです。

もうすぐバレンタインなのでチョコレートについて書いてみます。

お酒入りチョコレートに落ちた瞬間。

自分の人生を振り返ってみても、バレンタインのほろ苦甘い記憶を引き出せるようなことが特に思い浮かばなかったので、衝撃を受けたチョコレートの話を少し。好き嫌いが分かれるであろう、お酒入りチョコレートについてです。

 

正直、お酒が飲める年齢になっても、ウイスキーボンボンとか、アルコールが使われているものは好きじゃなかったのです。

 

ところがところが、20代前半に友達とヨーロッパ旅行をしていた時のこと。現地ガイドのドイツ人のおじさんが、なぜか仕事中のはずなのに、既に酔っ払ったような顔して「コニャーーック!チョコレート!」と言って手渡してくれた小さなピンク色のチョコレート。

 

「なーんだ、お酒入りチョコか。あんまり好きじゃないけど、うーん、おじさん嬉しそうにくれたし、しょうがないから食べてあげるか」と随分お高くとまる私。

 

そして、袋をあけて、パクっ。モグモグ。んっ?

 

ビリビリバリバリズドーン!(←体内脳内に衝撃が走った音)

 

な、なんじゃこりゃー!!(←はい、落ちました)

 

驚き過ぎて、必要以上にのけ反ったと思います。 

cheri1

 

こんなに美味しいお酒入りチョコレートがあるなんて。目をクルクルさせてドイツ人のおじさんに、ワンダフォー!だのアメージング!だの言った覚えがあります。そしたら、気前よくもう一個くれて、売っているお店にも案内してくれたので、高ぶって沢山買いました。本当にありがとう、ダンケシェン、おじさん!

 

 

さてさて、一瞬で私を虜にしたチョコレートですが、それは「フェレロ モンシェリチェリー」という商品です。

ほろ苦いチョコレートの中に、チェリー1粒とリキュールが入っています。口の中でフワッと香りが漂い、そして甘みと苦みが絶妙に広がる。これがもう本当に夢心地。

 

cheri2

  

旅行中、時々口に入れては、その美味しさにうっとり。ヨーロッパの食品関係のお店で結構見かけたので、日本でも売っているだろうと思っていました。ところが、全然置いてない。未だに冬の時期にネットで少し見かけるぐらいです。また山盛り食べたい。。

 

 

 

その後、なまこの味覚は変化した

フェレロのモンシェリチェリーちゃんに落ちて以降、不思議なことに、ウイスキーボンボンも美味しく感じるようになってしまう始末。なので、冬シーズンになると出現する、バッカス君とラミーちゃんはもちろんお友達♪

 

 

 

日本酒や焼酎が入っているボンボンは、まだ私が未熟だからか、あまり好みではないです。やはり洋酒とチョコレートは凄く相性が良いと個人的には思います。

 

旅行中に美味しかったチョコレートをもう一つ。

輸入食品店などでよく見かける三角のチョコレート「TOBLERONE(トブラローネ)」もヨーロッパ旅行中に、ドイツ人のおじさんに勧められて食べました。日本でもちょいちょい見かけていたのですが、何故かずーっとトロンボーンだと思っていました。勘違ったまま、おじさんに「オォ、トロンボーン!」と言ったら、不可思議な顔されて初めてネーミングが違っていたことにびっくり。そして、食べてみてびっくり。滅茶苦茶おいしいじゃありませんか!

 

 

ヨーロッパに行くまでの私は、日本のチョコレートが世界で一番美味しいと信じてやまない若輩者だったので、なんだか衝撃が大きすぎて、チョコレートの概念が完全にひっくり返りました。

 

「それぞれの国にそれぞれの味があって、言ってしまえば、どれも美味しいのだ!」と、ひとつ大人(?)になった私なのでした。

 

さてもバレンタインとな

バレンタインデー。その由来やら何とかは調べてみたけれど、簡単に言うと、恋人たちの守護聖人であるバレンタインさんが殉教した日のことらしいです。キリスト教や歴史などには疎いので、詳しくは分かり兼ねますが、ただ日本で、チョコ祭!チョコ三昧!チョコパラ!になっていることだけは分かります。海外ではチョコに限らず、花を贈ったり、プレゼントを贈ったり、食事をしたりするようです。しかも男性から女性にってパターンが多い。真っ赤なバラの花束に愛の言葉を添えて、ジュテーム!!うーん、映画のようで、なんかいいですね。

 

 

ホワイトデーのお返しが「マシュマロ」なのは、私だけですか??↓↓

www.namako.blue

 

関連サイト

同居人のラッコさんが、ラッコ目線の定番チョコレートについて記事を書いています。日本のチョコも、海外のチョコも手軽に食べられるものを紹介してくれています。あぁ、チョコレートが食べたくなってきました。。

 

www.racco.blue

 

まとめる必要もないけれど

はてなブログの今週のお題「バレンタインデー」について書いてみました。まとめるとすると、まぁ、お酒入りのチョコレートにハートを射抜かれてしまった、なまこの恋話、いや、酒話でございました。ほろ酔いバンザーイ!

 

それではみなさん、ハッピーバレンタイン!