なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

菜の花も、唐辛子も、飛び散った。

みなさんこんにちは、なまこです。

 

ほんの少し寒さが和らいで、ちょっぴり春の匂いがしてきた気がする、今日この頃です。

 

菜の花が飛び散った?

先日、ラッコさんのお母さんから、無農薬の菜の花を沢山頂きました。まずは、そのまま「茹で」で食しました。なんとも言えない苦みと、春野菜らしい甘みと緑の感じがたまらなく美味しいです。

 

同居人のラッコさんが、その時のことを記事にしています↓↓

www.racco.blue

 

その他、食べ方は色々で、「わさびマヨネーズ和え」や「厚揚げの煮びたし」、「焼き飯」なども、もう一回食べたい!と癖になります。

 

そしてパスタにも良く合います。なので先日、パスタにする為、菜の花を刻んでボウルに入れて、一時避難所の台所上の棚に置きました。何故そこが避難所かというと、我が家のネコたちが飛べない高さにあるから。緑色の葉っぱを放置しようものなら、無制限に食べるので届かない所に置くのが一番。というわけで、いろいろなものを避難できる便利な棚に、いつも通り置いていた訳です。

 

パスタの味付けは基本的にラッコさんの担当。私はある程度の下ごしらえと麺を茹でる作業をお手伝いしています。お湯を沸かしておいて、ラッコさんがニンニクや唐辛子から香りを出し、少し具材を入れたのを見計らって麺をアルデンテに茹でていきます。

 

この日もいつも通り少し具材に火が入ったので、麺を茹で始めました。そして、私が鍋に麺を入れるや否や「わーっ!!」というラッコさんの悲鳴。。目の端に映る、飛び散る何か。いや、あきらかに食材。

 

それは、ネコから避難させていた、棚の上の刻んだ菜の花たち。そのボウルをラッコさんが取り損なって一部が床に散らばっている。頭にも菜の花が乗っている。こんな漫画みたいな人がいるんだなぁ、と感心しケタケタ笑っていると、ラッコさんが「もっと面白いことあるよ」といって、着ていたパーカーのポケットをひっくり返したら、そこにも菜の花が入っていました。そんなことってありますかね(笑)

 

nabana

 

おっちょこちょい神と笑い神が、ラッコさんにはついているに違いない。これからは、ラッコさんが味付けする時は、台所上の棚から食材を下ろしておくことにしよう。

 

そんなラッコさんですが、こちらの記事で、台所上の棚が便利だって書いている(笑)↓↓

www.racco.blue

 

玄関には唐辛子が飛び散った?

上記のラッコさんの記事に書いてある、「ズボラ式赤唐辛子」を仕上げ乾燥させようと、風のない晴天の日にトレーにのせて玄関に干しました。「今日はお天気が良いので、さぞ唐辛子さんたちも気持ちよかろう」と心の底から思いました。そして私は用事があったの外出。

 

夕方帰宅。んっ?遠くから見ても、何かが玄関に散らばっていることが分かる。一瞬、自分が唐辛子を干していたことを忘れていたので、その赤い何かかが認識できるのに少し時間がかかりました。

どうやら私が出かけた後に風が吹いたらしく、この「ズボラ式赤唐辛子」の方々は、結果、仕上げ乾燥までも「ズボラ式地べた干し」で滅茶苦茶な仕上がりに。

玄関にばら撒かれたので、厄除けになったかな。へへっ、ごめんね、唐辛子さん。

 

ちなみにですが、この唐辛子、頂き物なので品種は分からないのですが、ものすごっく香りが良くて美味しいのです。今まで食べた唐辛子の中でも上位に食い込むほどの素晴らしい風味。こんなズボラ式でも元々のポテンシャルが高いものは、どうやっても美味しくなるのですね。

 

あ、もしかしたら、案外ズボラ式が効いてたりして(笑)

tougarashi

 

関連商品

パスタの味付けは、いつもラッコさんにお願いしています。私が作るとどうしても和風に仕上がりますが、逆にラッコさんが作ると、どうやっても洋風になります。そして、それがとーっても美味しい。

このディ・チェコの麺は、麺自体も美味しい上に、ソースが良く絡んで仕上がりに差が出るので、とっても重宝しています。