なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

ホワイトデーのお返しは「マシュマロ」では??

今週のお題「ホワイトデー」

 

みなさんこんにちは、なまこです。

 

もうすぐホワイトデーですね。ってことで、ちょいとこの話題をば。

 

オボロゲなる記憶と現在の差異

さて、ホワイトデーとは、バレンタインのお返しの日という認識で間違いはないと思いますが、その「お返しの品」についてのお話です。

 

先日ラッコさんが、全くもって可笑しなホワイトデーの記事をアップしていました↓↓

www.racco.blue

 

この記事の中でも触れていますが、お返しのお菓子は何かとラッコさんに聞かれました。私は迷わず、というか、それしかないという勢いで「そりゃ、マシュマロに決まってるでしょ!」と答えました。

 

ところがですよ、ラッコさんが調べた所、マシュマロは嫌いを意味する説があるそうなのです。なんとー!今の時代は、わざわざ嫌いを伝えるためにモノを贈るのですか?このイベントから遠ざかっていたので、全然知らなかった。。

 

石村萬盛堂さんのマシュマロ 

ホワイトデーの起源は諸説あるのですが、その一つである石村萬盛堂さんのホワイトデーが心に残っていた為、私の中で「お返しはマシュマロ!」になっていました。

 

そんな石村萬盛堂さんのコンセプトがあります。

いいですか、よく見て下さいね↓↓

 

「バレンタインデーに君からもらったチョコレートを、僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」

 

 

いいじゃないですか!素敵じゃないですか!ヒュー!

贈った気持ち(チョコレート)を、さらに優しさ(マシュマロ)で包んでお返しだなんて!

和的で粋な感じがするじゃないですか!

 

と、勝手に盛り上がっているなまこです。

すみません(笑)

 

そういう訳で、私の中でホワイトデーはマシュマロでございます。

 

ちなみに石村萬盛堂さんと言えば「銘菓 鶴乃子」

このお菓子もとっても美味しいです↓↓

 

福岡のお土産は和菓子の石村萬盛堂 | マシュマロ 洋菓子 鶴乃子

 

皆さんはどんなホワイトデーを?

このイベントの日、皆さんはどのように過ごされるのでしょうか。

 

我が家では自分たち用に「回転焼とたこ焼」を、ネコたちには「チャオの焼かつお」を用意しました。あれ、今気が付きましたが、全部に「焼」の字が付いてますね。

 

では「焼」を使って、ホワイトデーを表現してみます。

 

「バレンタインデーに君からもらった気持ちを、オレの愛で焼き尽くすぜ!」

 

いや、焼き尽くしちゃ、ダメですね。

チョコレート溶けますね。ファットブルームで台無しです。

上手いことを言うのは、結構難しいですね。

 

やはり石村萬盛堂さんの、チョコを優しさで包むっていうフレーズはステキ。

 

私はマシュマロのようなベイマックスにちょっと包まれてみたいです。

 

masyumaro



 

ベイマックス、実はあまり期待していなかったのですが(←失礼)、見てみたら映像も内容もとても良かったです。あのふわふわ感、ハマります↓↓