なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

無意識と意識の間が面白い。

みなさんこんにちは、なまこです。

 

今日は寝言について書いてみたいと思います。

 

私は言った?「せふで」という謎の単語

先日、仲良しのラッコさんのブログで「【なまラッコラボ】まかふしぎのトビラ7」という記事がアップされました。

www.racco.blue

 

この記事の中で、私が寝ぼけた話があります。これが自分でも全然覚えていません(笑)あまりに不可解なので、ちょっと引用します。 

ラッコの同居人なまこさんは、昨晩お疲れだったのか、夕飯を食べた後、ソファでうたた寝に入られた。ラッコはいつものように動画視聴をしていた。一時間ほど経った頃、なまこさんがふいに目を覚まし、ラッコに向かって話しかけた。

 

「あ、もう読み終わったの?」それはかなり唐突なコメントだった。「え、何を?」とラッコは尋ねた。するとなまこさんは、当然の如く「せふで」と答えた。ん?『せふで』って何だろう?こちらの頭にはハテナが浮かぶ。「『せふで』って何?」と、もちろんラッコは訊いた。なまこさんはちょっと考えてこう言った。「カツブシを炙ったやつよ」と。

 

なるほど。どうやら『せふで』とは「かつお節を炙ったもの」のことらしい。そしてどうやら、ラッコはその『せふで』を「読んで」いたらしい。ダメだ、さっぱり分からん。頭の中のハテナは飛び回り、え、どういう意味?と3回くらいは独り言ちた。なまこさんは、何で分からないかな?みたいな感じで、怪訝そうにこちらを見ている。

 

しまいに少し考えて、なまこさんは言った。「何日か前の話だね、これは」と。そして、一人納得した様子で頷いて、また静かに目を閉じた。あれ、どうした?終わった?この話終わった?お、おーい。置いて行かんでくれーい。完全に取り残されたラッコ。一体何のことやら。。大体にして大体、何日か前にも、こんな話した覚えないからね。

引用元:【なまラッコラボ】まかふしぎのトビラ7 - コンブにラッコ。

 

あはは!ラッコさんはカツブシを炙った「せふで」というものを読んでいたらしい。香ばしい匂いが漂ってきそうです(笑)

 

neboke

 

さて、私は人様のオモシロ寝ぼけ話も色々聞いたので、いくつかご紹介させて頂きます。

 

兄が店長代理な件

兄が大学生だった頃、うたた寝をしていたので、ふわっと揺すって起こしました。その時、兄はガバっと体を起こして言いました。

 

「はい、レジ締めまーす!!」

 

えっ?と私が言うと、現実に戻ったらしく、

 

「うん、まぁ、そういうことだ。」ですって(笑)

 

 

その当時兄はうどん屋さんで働いていて、学生ながら店長代理みたいなことをしていたので、うん、まぁ、そういうことなのだろう。。

 

 

合宿で同級生が取り乱した件

高校時代の合宿でのこと。10人部屋での消灯時、ある同級生はすでに寝ていました。そろそろ私も寝ますかと布団を被ったその時です。先に寝ていた同級生は、急に天井に向かって両手を上げて、

 

「ワシのじゃー!!!」(←女子)

 

 「へっ??!!」(←起きている女子全員)

 

その女の子は起きましたが、何のことだかは覚えていませんでした。

 

それにしても「ワシのじゃー!!」ってどんな夢だったのでしょう。

言葉だけ見ると「物を取られたお爺さん」としか思えないのですけど。その子が主人公だとすると、現実は「女の子」、夢での自分は「お爺さん」ということになりますね。一体どんなシチュエーションだったのでしょう。

 

もしくは霊に憑りつかれたとか??

 

憑りつかれた?

 

鳥束零太(とりつかれいた)?

 

鳥束零太さんについては、こちらのギャグアニメをご確認ください↓↓

 

そこに書かれていたモノは何?

私の友人のある夜の話。彼女は眠くなりベッドの上で布団も掛けずに寝ていたそうです。そこへ偶然彼女の姉が通りかかり、声をかけました。

 

姉「〇〇ちゃん、布団に入らないと風邪ひくよ。」

 

と、ここまでは普通。すると友人はムクっと起きて、

 

友人「ない、ない、ない。」と言い出したそうです。

 

姉「何がないの?」

 

友人「ない、ないのよ、巻物が!!」

 

姉「ま、巻物?!」

 

それから友人は起き上がり「ない、ない」と言いながら、床に手を這わせ巻物を探し始めました。

 

そしてベッドの下に手を這わせ、安堵した声で一言、

 

友人「あった・・・」

 

そう言ってまた眠りについたそうです。今度はちゃんと布団も被って。

 

見つかって良かったね、、、って、巻物て!!

 

巻物っていうと、クルクルっと巻いてある紙に何か書かれているものですよね。

 

まさか腹巻とかコブ巻ってことはないですよね(笑)

 

時代をさかのぼった夢をご覧になられていたと思われます。

 

それは誰なのですか?

最後に友人の旦那さんのお話。

 

ある夜、旦那さんが寝言でムニャムニャ言っているので、友人は声をかけたそうです。すると彼は確かにこう言ったそうなのです。

 

「スザンヌ、スザンヌ!!」

 

だ、誰だ??

 

まだタレントのスザンヌさんが活躍される前の話です。

 

妻である友人は、あまりに突拍子もない名前だったので大笑いしたそうです。

 

 まとめる程ではないけれど。

という訳で、私の寝ぼけた話から、友人の巻物の話などを書いてみました。

 

いや~、現実と夢の狭間って本当に面白いです。

 

そういえば、斉藤和義さんのこんな曲があります。

 

「無意識と意識の間で」って、センスの良い曲名付けますね~。

ふわ~っとした曲調でうまいこと「無意識と意識の間」を表現されている作品です。

 

それでは最後まで読んで下さって、ありがとうございました。