なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

「旬の青梅で、簡単カリカリ梅の作り方!」をシェアするはずだった。。

みなさんこんにちは、なまこです。

 

先日、青梅を沢山収穫しました。仲良しのラッコさんが。

www.racco.blue

 

収穫したはいいけれど、それどうするのって話で、私の出番。性格上、食べ物の鮮度が落ちていくのを見過ごすことができません。

 

青梅の加工は初挑戦。なので、人様のレシピを見よう見まねで、傷のない綺麗な梅を「カリカリ梅」に、その他の余った梅は「梅醤油」と「梅味噌」にすることに。

 

aoume1

青梅を使った「カリカリ梅」の作り方

初めてのことなので、しっかりググらせて頂きました。いろんなレシピを見比べて、自分なりに「一番簡単で失敗のなさそうな方法」を考えてみました。

 

【材料】

青梅・・・1.5kg

塩(梅の重量の8%)・・・120g

焼酎(甲類)・・・60ml

卵の殻・・・3個分

 

【作業手順】

1) 青梅を水に3時間ほど漬けてアク抜きし、ザルにあげておく。

 

2) 青梅を拭き上げながら、ヘタを竹串でとる。

 

3) 薄皮をむいた卵の殻を3分茹で消毒、乾燥させ、お茶パックに入れる。

 

4) ジップロックの袋に梅を入れアルコールをなじませ、塩をまんべんなく絡ませる。そして、卵の殻を入れ、ジップロックの空気を抜く。

 

5) あとは一日一回、天地返しと空気抜きをして、10日後に卵の殻を取り出して、一か月ほど経てば、カリカリ梅の出来上がり!

 

うん、これは完璧!完璧すぎるほど、完璧にカリカリ梅ができた、、、はずだったのですが。

 

 

なぜ?どうして??カリカリ梅がフニフニ梅に。

自分の中で工程4までは上出来だったので、まさか漬け始めて2日目に梅が柔らかくなるなんて予想していませんでした。なので、またググらせて頂きまして、カリカリ梅が柔らかくなる原因をさぐりました。

 

原因1) 梅の鮮度が悪い → 採れたてのカチカチの青梅なので鮮度抜群!

 

原因2) 卵の殻を入れなかった → バッチリ入れた!

 

原因3) アク抜きの浸水をし過ぎている → 3時間ぐらいなので丁度良いはず!

 

原因4) 梅に傷がある → 傷梅は使わなかった!

 

原因5) ホワイトリカーではなく焼酎を使った → 確かに焼酎を使ったが、甲類の焼酎で作っている方もいたので、たぶん問題なし!

 

原因6) 竹串でヘタを取る時に実に傷をつけた → 傷をつけた可能性は否めませんが、全部の実が柔らかくなっているので、ヘタの問題ではないかと。

 

だ、だめだ、全然原因が分かりません!

私は落ち度なく完璧にカリカリ梅を漬けたはずなのに~!(←初心者の言えるセリフではない(笑))

 

あと考えられるのは、梅の種類くらいでしょうか。。うむむ。

 

aoume2

 

フニフニになってしまったものは仕方がないので、塩抜きをして、甘く煮てみようかと。。人生万事、塞翁が馬!まだ結果は決めなさるな、ですよね。かえって美味しいものができたりして。うまくいけば、そちらをシェアしたいと思います。

 

 

そして「フニフニ梅」は、うめ~感じにリメイク↓↓

www.namako.blue

 

青梅を使った「梅醤油」と「梅味噌」の作り方

残りの青梅を使って仕込んだ「梅醤油」と「梅味噌」。作り方はとっても簡単!とはいえ、初めて作りましたので、これまた出来上がってみないと分かりませんが(笑)

 

【青梅醤油】

・水に数時間漬けてアクを抜いた青梅をザルにあげる。

  ↓

・拭き上げながら、ヘタをとる。

  ↓

・包丁で実をカットし、消毒した瓶に入れる。

  ↓

・浸るぐらい醤油を入れて、一か月待つ。完成!

 

【青梅味噌】

・水に数時間漬けてアクを抜いた青梅をザルにあげる。

  ↓

・拭き上げながら、ヘタをとる。

  ↓

・青梅を消毒した容器に入れる。

  ↓

・青梅と同分量の味噌と砂糖入れて、梅が柔らかくなるまで待つ。完成!

 

 

簡単すぎるほど簡単な加工でした。上手くいくといいなと願っています。こちらもまた後日報告しますね。

 

今回はカリカリ梅、梅醤油、梅味噌に初挑戦しましたが、仕込み終わってみると、甘露煮や梅シロップも作ってみたいな~という気持ちになりました。

 

また来年、梅の恵みにあずかれば作ろうと思います。

 

 

「梅味噌」はバッチリできました↓↓

www.namako.blue

 

関連商品

梅シロップや梅酒を作るのに重宝しそうな瓶です。ホームセンターに売られている赤い蓋の瓶は、ちょっぴりデザインが気になるので、加工する場合はこういうタイプを使いたいです。