なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

「グレイヘアという選択」もアリだと思う今日この頃。

みなさんこんにちは、なまこです。

 

今日はグレイヘアについて書いてみたいと思います。

 

「自分をいたわる暮らしごと」

数か月前に、結城アンナさんの「自分をいたわる暮らしごと」という本を読みました。この本ではタイトルの通り、現在自分をどのようにいたわって暮らしているかを、結城さんご自身の人生経験などから沢山シェアされています。その中で私が一番興味深かったのは、結城さんの綺麗なグレイヘアでした。

 

 

ここ数年、私の髪にもチラホラ白髪が出現。現状としては、まだまだ全体の2パーセントぐらいなのでグレイヘアにはほど遠いです。でも黒髪に白は目立つので、少しばかりケアをしています。

 

先日はヘナ染料でトライしてみました。白髪染めについては、全体の半分くらい白髪になったら、もう染めないかも、です。

 

 

右往左往しながらヘナ染めをした記事↓↓

www.namako.blue

 

「グレイヘアという選択」

さてそんな中、結城アンナさん表紙の「グレイヘアという選択」が目に入ったので、早速拝見致しました。

 

 

この本では、結城さんの他にも「白髪を染めない」を選んだ32人の女性が登場。まだまだ日本では、グレイヘアだと老けて見えるとか、身だしなみとして染めるなどの考え方があるようです。

 

この本では、染めないを選んだ人たちのグレイヘアになったストーリーに加え、新しい視点と提案が沢山詰まっていました。

  

yukisan

 

私個人としてはもう少し先のことですが、グレイヘアになる時の参考になりました。例えばグレイヘアだと、ビビットカラーが似合うようになるとか、白シャツを合わせるとスッキリするとか。グレイになったからこそ、楽しめることがあるというのは、なんだか胸が躍ります。アンチエイジングも良いけど、ナイスエイジング(?)でありたいと私は考えています。

 

 

さて、以前こちらの本も見ましたが、とても素敵なマダムたちがおられます。

 

 

という訳で、今回はグレイヘアについて書いてみました。次回は、ヘナで白髪染めをした話をお届けします。それではまた~。