なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

「レインボーヘナ」自宅で白髪染めにトライ!

みなさんこんにちは、なまこです。

 

先日グレイヘアについての記事を書きました↓↓

www.namako.blue

 

 

今回は、チラホラ出ている白髪をヘナで染めたお話をば。

 

まずは、白髪を染めるヘナをゲット

ドラッグストアなどに行くとズラッと白髪染めは並んでいますが、あまり皮膚が強い方ではないので、ノンケミカルを試してみたく、「Rainbow Henna Dark Brown」という商品を使ってみました。

 

www.rainbowresearch.com

 

日本では、iHerbというサイトで購入できます。ちなみに私はメルカリをウロウロしていた時に偶然見つけて手に入れました。

 

メルカリではこんな買い物も↓↓

www.namako.blue

 

では、白髪を染めていく!

ヘナに初挑戦なので、どんな匂いなのかも全く知らないところからのスタート。容器を開けたとたん、、なんだろう、、この枯れた大草原のような香り(笑)

 

い草と抹茶と牛さんが食べる牧草を混ぜたような匂いです。私にとっては嫌な匂いではありませんが、これは好き嫌いが分かれるかも。

 

 

さて最初の作業として、ヘナをぬるま湯で溶かす工程があります。そこでヘナを混ぜる為のボウルと器具が必要です。が、めぼしいものがなかったので、恵ヨーグルトの空容器と割りばしで代用。

 

 

ヨーグルトの容器に半分ほどヘナを入れ、ぬるま湯でマヨネーズ程度の硬さになるまでヨーグルグルとよく混ぜる。人によっては、この中にオリーブオイルやヨーグルト、コーヒーなどを入れるそうです。私は椿油をを大さじ2程度入れました。恵容器使っておいてヨーグルトは?って話ですが、すみません、入れておりません(笑)

 

はいそして完成したヘナは、、見た感じ、完全に「緑のドロ」でございました(笑)

 

染料ができましたので、私はケープを巻き、ゴム手袋をして、お風呂場に移動。お風呂場に移動したのは、ヘナが飛び散っても水で流せばいいからという単純な理由。

 

henna1



 

 

それではいよいよ頭に塗っていきます。目の粗い櫛にヘナをちょっと付けて髪をとかしながら塗ろうとしたところ、、

 

えっ??全然櫛が通りませんけれども??

 

ヘナ染めって、トリートメントをするように、スイ~っととかしながら塗るものだと勝手に思い込んでいました。なんの、なんの、全く櫛が通るような作業じゃございませんで、結局ゴム手袋にドロ(ヘナ)を取り、ドロ遊びの要領でベタベタと塗り込みます。うーん、これは一人ではちょっと大変すぎる。

 

なので、そこら辺にいた同居人のラッコさんに声を掛けて、手伝ってもらうことにしました。ラッコさんもこのドロ(ヘナ)を見て「これはどうやって塗るのですか?」といった様子。とはいえ、私も良く分からないので「もう、適当にのっけちゃって下さい。」という指示しか出せず。。

 

ラッコさんの力も借りながら、どうにか塗り終えて、頭にシャワーキャップを被り、3時間ほど待ってみました。 

 

流すのも難儀した。。

この暫く時間を置く間、私は牧草(ヘナ)を頭にのっけて、牛さんたちってこんな気持ちかな~などと考えてみたり、ソファに座ってうたた寝したりしました。余談ですが、うたた寝って最高に幸せ。

 

 

そしていよいよ流しタイム。ザーっとシャワーを頭にあてる。あてる。あてる、、、あてどもっ!

 

ドロ(ヘナ)がカチカチに固まって、流れない!!(笑)

 

henna2 

またしても私は思い込んでいました、、ヘナはお湯でサラサラ~っと流れ落ちると。。なんのなんの、簡単には流れるものではありませんで、固まりかけの土壁を流しているような感じです。シャワーをいろんな角度から勢いよくあてながら、少しづつ落としていきます。

 

そしてほぼ流し終えると、例えようのないキシキシ感がありました。が、シャンプーやリンスはしない方が良いとのことだったので、キシキシのままタオルドライ。

 

それからドライヤーで乾かして、ブラシで髪をとかすと、ブラシが緑にっ!!どうやら一回では完全にヘナが流せないようです。まぁ、洗えば落ちるのでどうってことはないのですが、思いがけないことばかりで、驚きの連続でした。

 

一応お伝えしておきますが、「ヘナ」はちっとも悪くありませんよ。私が何も知らなかっただけですから。

 

さて染まり具合やいかに??

ようやく髪を乾かすところまで辿りつきました。染まり具合はといいますと、、

 

とても良いです!!

 

思っていたよりもキレイに入りました。今回はダークブラウンのヘナを使ったのですが、白髪の白が黄色寄りの茶色に。回数を重ねるごとに色がしっかり入っていくそうです。

 

そして私の頭からは牧草の香りが広がっています。牛さんがのどかに草をはむ光景が見えます。

 

henna3

 

次回につなげるポイントとしては、洗面器ぐらい広い容器にマヨネーズの硬さよりもヘナをゆるく溶いて、頭を直接入れてまんべんなく付けてはどうだろうかと思われます。

いかんせん塗るのと落とすのが大変だったので、ゆるめにジャブジャブ塗ったら良いのでは??まぁ、液だれし放題かもしれませんが(笑)

 

という訳で、今回はヘナを使った白髪染めに初挑戦したお話でございました。