なまこのワタ。

~ ぽよんと単純、なまこの日常 ~ 

失敗しない「カリカリ梅」の作り方、一番ズボラ式は「梅醤油」??

みなさんこんにちは、なまこです。

 

今回のテーマも「梅」でございます。

 

先日、失敗しない「カリカリ梅」の作り方、一番簡単なのは「梅味噌」??という記事を書きました。↓↓

www.namako.blue

 

この「梅味噌」と同時に仕込んでいた「梅醤油」ができました。

 

「梅醤油」の作り方 

【青梅醤油】

・水に数時間漬けてアクを抜いた青梅をザルにあげる。

  ↓

・拭き上げながら、ヘタをとる。

  ↓

・包丁で実をカットし、消毒した瓶に入れる。

  ↓

・浸るぐらい醤油を入れて、冷暗所にて保存。一ヶ月待つ。完成!

 

 

どうでしょう?簡単です。簡単すぎます。一ヶ月待つこと以外は、計量すらいらないので、完全ストレスフリーです。

 

これぞズボラ式「カリカリ梅」完全版??

さてちょうど一ヶ月経った日、瓶を開栓してみました。まずは匂いをかいでみる。華やかな梅とこっくりとした醤油のいい香り。ペロッと舐めてみる。うん、これは美味しい!!大成功です!

 

「梅味噌」の梅がカリカリになっていたので予想はしていましたが、「梅醤油」の梅も見事に「カリカリ」でございました!しかも美味しい!

 

umesyouyu

 

この梅醤油の「カリカリ梅」はそのまま食べてお茶請けに、さらにはお料理のアクセントにも良さそうです!

 

試しに刻んで入れてみたもの(★三点満点)↓↓

チャーハン★★★

冷奴★★

サラダ★★★

サラダ素麺★★★

 

これはイイです。その他、おにぎりやパスタにも合いそう。

 

もしかしたら、簡単カリカリ梅の完全版は「梅醤油」かもしれません。ズボラ式「カリカリ梅味噌」に続き、ズボラ式「梅醤油」はいかがでしょうか。

 

 

ラッコさんのブログにも「梅味噌」と「梅醤油」の記事があります。 

www.racco.blue

 

関連商品

30年以上前から売られている「梅しば」。今すぐ「カリカリ梅」が食べたい方は、こちらをどうぞ。

 

関連記事

そもそもの始まりはカリカリ梅を作ろうとして失敗。「フニフニ梅」になってしまったお話。↓↓

www.namako.blue

 

それをなんとかして、うめ~感じに仕上げたリメイクのお話。↓↓

www.namako.blue

 

そんな中、図らずも味噌漬けにした梅が「カリカリ梅」になっていて驚いたお話。↓↓

www.namako.blue